AZ-1 M2 & ロータスエリーゼ 111

0
    最近、冷却水にオイルが混入してる車輌が入庫いたしました。

    ロータス エリーゼ 111



    1800cc のローバーエンジンです。

    このエンジンヘットガスケットが弱く、冷却系のオイル混入車輌が多いです。

    購入時はチェックを忘れずに!気を付けて下さいね〜

    それで、昔こんな症状の車輌が入庫したなぁと思い出してのからの

    ブログ更新です.....^^;

    AZ-1 M2 1015




    マツダスピートバージョンの限定車ですね。

    国産初?ガルウイングドア!

    何故か冷却水を点検するとオイルだらけ!

    エンジンは調子良いとの事

    しかし、そう言えば昔から水温が上がり気味とのお話。

    ヘットガスケットの吹き抜けでは無いようなので

    間違っての混入かも......どこかの工場で....^^;

    この車輌はサブタンクが傷みやすいので交換



    冷却系は専用の溶剤で洗浄!



    高性能クーラントへ交換で水温対策バッチリです。



    しかし何で入ったんだろう.......疑問?

    この他にも作業したので、続きは今度!




    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM