マツダAZ−1 ターボチャージャー交換

0
    ABCミーティングのサーキット走行会後、煙を吐くとの事で入庫!

    az1

    前回エンジン載せ替えした時、タービンそろそろかもね

    っとお伝えしていたら、やっぱりでした。

    サーキットで高負荷がかかったのでしょう。

    分解するとタービンシャフトのスラスト方向にガタが....。

    AZ1

    リビルドタービンへASSYにて交換いたしました。

    F6Aエンジンの弱点のEXマニホールドにもクラックが入っていましたので

    AZ1

    こちらも新品へ交換です。

    AZ1

    ジムカーナーなどの競技で常に高回転使用していますので

    ここらへんは消耗品扱いですね。

    触媒をメタル製へ交換すると、タービンへの負担が減るのですが

    メタルは高いので今回は見送り!

    マフラーステーも折れたのでついでにTIG溶接修理!





    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM